まだ行ったことのない国内旅行九州の見どころと、注目の特急列車の簡単な特徴と路線を紹介しています

私が国内旅行を大好きなわけ

私が国内旅行を大好きなわけ

国内旅行の第一候補・九州特急列車の旅

国内旅行で興味のあるのは九州特急列車の旅です。九州各地に色々なタイプの特色のある特急列車が運行されていて、豊かな自然と美味しい料理が食べられるそうです。雄大な自然と温泉、遺跡や博物館、城や公園と数え上げたらキリがないくらい見どころがあり、各地に名産品がありますから、おみやげに困ることもありません。

特急列車の代表的なものは別府〜博多間のゆふいんの森号、熊本〜三角のA列車で行こう、熊本〜人吉のSL人吉、熊本〜宮地のあそぼーい!、別府〜人吉の九州横断特急、人吉〜吉松のいさぶろう・しんぺい、吉松〜鹿児島中央のはやとの風、鹿児島中央〜指宿の指宿のたまて箱、宮崎〜南郷の海幸山幸、博多〜長崎の885系かもめ、博多〜大分〜佐伯の883系ソニック、博多〜長洲の有明、博多〜ハウステンボスのハウステンボス等その他にも数多く運行されています。

そのほとんどの列車はコンパクトな2,3両編成のものが殆どで、リゾート感を演出するように思考を凝らしています。モダンなデザイン、レトロなインテリアとゆったり車窓から景色が望めたり、バーがあったり、フォトサービスがあったり、展望ラウンジやパノラマシート、ビュッフェも充実していて旅人の思い出に残る嬉しいサービスに間違いありません。列車に乗るだけでワクワクする旅に是非出かけてみたいと思います。

推奨記事

Copyright 2017 私が国内旅行を大好きなわけ All Rights Reserved.