秋田を目的地とした国内旅行に行く際は、必ず食べたほうがよいのが比内地鶏です。その魅力を紹介しています。

私が国内旅行を大好きなわけ

私が国内旅行を大好きなわけ

国内旅行で比内地鶏をたべに秋田へ行こう

秋田への国内旅行に行く方は、多いと思います。いろんな観光名所もありますし、おいしい食べ物もありますので、暑い夏などに行くと、東北独特の涼しさの楽しみながら気持ち良い観光ができると思います。そんな魅力がたくさんある秋田ですが、その中でも一度は食べてみたいのは比内地鶏があると思います。普通の鶏肉とは違い、お肉自体に歯ごたえがあり、お肉の味がとても濃い鶏肉となります。また、硬くなり過ぎないという性質があるため、料理してもその柔らかさに驚くと思います。また、脂がとても濃厚で鶏皮などは絶品と言えると思います。

そんな比内地鶏ですが、食べ方も色々あります。鶏肉だと唐揚げというイメージがありますが、比内地鶏を食べるのなら一番は水炊きが良いと思います。比内地鶏のおいしさを味わえること請け合いです。柔らかく歯ごたえがあり味の濃い比内地鶏を、シンプルな水炊きで食べたら忘れられない味になると思います。次にお勧めは親子丼です。比内地鶏のお肉と比内地鶏の玉子を使った親子丼もすごくおいしい料理です。鶏肉の味が濃いお肉と、とっても濃厚な玉子をからませて食べるのも、最高においしい食べ方です。最後にきりたんぽ鍋もお勧めです。きりたんぽ自体は秋田の有名な強度料理ですが、そこに比内地鶏の出汁のでたスープと絡めるとたまらなくおいしいです。このように秋田に旅行に行った際は、比内地鶏を楽しむのを忘れてはいけないと思います。

推奨記事

Copyright 2017 私が国内旅行を大好きなわけ All Rights Reserved.