国内旅行の中でなかなか乗る機会のない寝台列車での旅行ですが、その魅力や楽しみ方を紹介しています。

私が国内旅行を大好きなわけ

私が国内旅行を大好きなわけ

寝台列車を利用した国内旅行

国内旅行に行く場合、日帰りのちょっとした旅行から日数をかけた宿泊旅行と色々でうす。そんな旅行の中で、なかなか経験することがない旅行の一つとして、寝台列車というものがあります。寝台列車とはその名の通り、電車の中で宿泊できるうえに、目的地まで電車で移動する方法になります。これはなかなかすぐには決められない旅行かもしれません。ですが、人生で一度は寝台列車での旅行は憧れがあるものです。普段利用している電車とは違って、部屋が割り当てられており、夕日から朝日までを電車の中で眺めることのできる贅沢さがあります。また電車の独特の揺れを感じながらの旅は、きっと素敵なものだと思います。

寝台列車の場合、宿泊する部屋のランクで分けられています。ちょっと簡易的に眠れる寝台もあれば、しっかりベットまで完備されており休むことができる部屋もあったりします。食事はちゃんと食堂が列車の中に完備されていますので、移り変わる景色を窓から眺めがら、食事をゆっくりとるなんて素敵な旅行になるに違いありません。また、電車の中での独特揺れのなかで、今までの自分の人生を思いめぐらせるのもまた素敵な時間になると思います。旅行はあくまでも目的地についてから何をするかに重点をおきがちですが、目的地までの移動手段すらも旅行の一部として楽しむには、寝台列車はうってつけだと思います。

推奨記事

Copyright 2017 私が国内旅行を大好きなわけ All Rights Reserved.