経済活性化のためには観光で旅行者を呼び集める事が実現性ある方法です。国内旅行特区を創り観光客を集めましょう。

私が国内旅行を大好きなわけ

私が国内旅行を大好きなわけ

国内旅行特区を創り国内旅行を活発化しよう。

日本は資源が少なく今まで加工貿易一辺倒で外貨を稼ぎ経済を潤してきました。自動車も家電製品も多くの国々である程度満たされています。一方、日本では今までのような製造業のみでは経済は頭打ちになっています。これからの世の中はソフト産業を中心としたサービス産業がリーディング産業になるものと考えられます。携帯端末の普及により様々な情報を瞬時に得ることが出来、人々の興味の範囲が広がりました。

これらの情報産業が豊かになることは旅行を楽しむ人々にとっても有難いことです。携帯端末で旅行先を調べ目的先を見つけることが出来ます。国内旅行特区を創り旅行目的別に旅行目的テーマを与えそのテーマに沿った施設を完成し、整備することにより旅行者にとって魅力的なものを実現すれば人は多く集まるでしょう。

例えば車に興味がある人々に対しては自動車工場の一角に自動車工場見学ルートの整備や製造工程に質問と回答できるようなゲストホールを設置し、自動車の製造に関する様々なことを知って帰ることが出来るようにします。試乗コースを設置し、車の乗り心地を知ってもらうこともできます。このようなテーマ別に国内旅行特区を日本全国に配置し整備すれば国内旅行者だけでなく外国からの旅行者をも多数呼び込むことが出来るものと考えられます。

推奨記事

Copyright 2017 私が国内旅行を大好きなわけ All Rights Reserved.