国内旅行として青森の八戸の魅力やその土地ならではの食べ物を、一度は食べてみたい料理を色々紹介しています。

私が国内旅行を大好きなわけ

私が国内旅行を大好きなわけ

青森の八戸料理を国内旅行で食べつくそう

青森県といえば有名な食べ物はリンゴが思い浮かぶかと思います。ですが、それ以外にも青森ならではの郷土料理がたくさんあると思います。そんな中、国内旅行に行くなら青森の八戸は一度は行ってみたい場所の一つと言えます。八戸は聞いたことはあるけど、詳しくは知らない場所かもしれませんが、一度行ってみるとその土地ならではの食べ物に舌鼓をうって、帰りたくなくなること請け合いです。まず、八戸で有名な食べ物と言えば、八戸せんべい汁があります。たまにテレビなどでも取り上げられている郷土料理です。野菜がたっぷり入り、肉や魚もふんだんに入っている鍋に、南部せんべいを割りいれて食べるお鍋になります。

パリパリのせんべいをわざわざ鍋に入れて、ふやかすなんてと思うかもしれませんが、南部せんべいがお鍋を汁を吸い、もちもちっとした何とも言えない触感を味わえます。他には、八戸らーめんも有名な食べ物の一つです。面は縮れ面にスープは醤油ベースがメインとなります。普通の醤油ラーメンと思われがちですが、近海で取れた煮干しなどをふんだんに使った出汁を使っており、あっさりとしているスープですが深く濃くのあるクセになる味です。他には八戸前沖さば料理というのもあり、八戸という場所だけでもお腹いっぱいになるほど食べてみたい料理がたくさんあり、国内旅行では一度足を運びたい場所と言えます。

推奨記事

Copyright 2017 私が国内旅行を大好きなわけ All Rights Reserved.