世界遺産を巡る国内旅行では、自国の魅力を再発見できます。私も奈良の東大寺などで気軽に自国文化に触れました。

私が国内旅行を大好きなわけ

私が国内旅行を大好きなわけ

世界遺産を巡る国内旅行で自国の魅力再発見

国内には、世界遺産が複数あります。最近もまた登録があり、数が増えました。世界遺産を巡る国内旅行をして、日本の魅力を再発見するのも良さそうです。国内で世界遺産に登録された場所は、もともと有名な観光地が多いです。私は世界遺産登録後に、奈良へ旅行に行きました。奈良へは中学校の修学旅行で訪問して以来でした。世界遺産に登録されたことで管理が厳格になり、前より気軽に見て回れないのではないかと旅行前には心配していました。しかし実際に行ってみると修学旅行の時と変わらない景色があり、思ったよりは厳しい制限などがありませんでした。

私が見て回ったのは、主に東大寺とその周辺です。東大寺は境内の中に土産物店があり、有料の場所もありますが無料で散策も可能なお寺です。世界遺産に登録されても、その点は変わっていませんでした。東大寺の周辺は春日大社や興福寺も同時に世界遺産になっています。こちらもあまり変わっておらず、世界遺産だからといって構えていくことはないようです。むしろ世界遺産になったことで、改めて対象になった文化財や自然の魅力や特徴を知ることができました。今度は屋久島や知床など、自然遺産の方にも行ってみたいです。世界遺産を巡る国内旅行は、改めて自国を知る良い機会です。

推奨記事

Copyright 2017 私が国内旅行を大好きなわけ All Rights Reserved.