北海道には夏、バイクでツーリングする人が多く訪れます。影響を受けた兄はバイクで国内旅行を敢行しました。

私が国内旅行を大好きなわけ

私が国内旅行を大好きなわけ

バイクでの国内旅行人気

私が生まれたのは北海道・知床半島の入り口あたりの小さな町です。漁業と農業、そして観光が主な産業です。幼い頃は、知床はまだ世界遺産に登録されておりませんでしたが、それでも多くのツアー客が訪れていました。特に人気なのはバイクでのツーリングです。何しろ高速道路かと思うほど、一般道に信号機がなく、走るにはもってこいの環境なのです。

車の後部座席に座りながら、気持ちよさそうに追い抜いていくバイクを見て、「かっこいい」と叫ぶのが常でした。ちなみに父はかつてバイク乗りで、小学校に上がる前の兄を後ろに乗せて、40キロ程離れた親戚の家に行ったことがあるそうです。兄は気持ちよく父の背中で寝てしまったそうですが、今考えると危ないですね。父は親戚(父の妹)に怒られたとのことです。

その影響でか、兄も弟もバイクの免許を取りました。兄は、学生時代に、バイクで一人国内旅行を敢行しました。確か、四国、九州を船に乗りながら走ったそうです。そこで出会ったバイク乗り達と、一時の交流を楽しみながら、「また行きてーなー」などと思い出に浸っていました。弟は埼玉で一人暮らしを切り上げて、実家に帰る際、バイクで移動したのですが、あまりに計画性がないため、無謀な行程で大変な思いをしていました。秋が深まり、早朝の冷たい雨も降り、途中で何度も心が折れそうになったと述懐していました。バイクに乗るには季節は大事です。

推奨記事

Copyright 2017 私が国内旅行を大好きなわけ All Rights Reserved.